わら家の建物について*

入り口正面から向って左側の建物(座敷がある部屋)は
徳島県の西祖谷山村で江戸末期に建てられた民家を
昭和50年に移築復元した建物です。↓
tennnai
そして、右側の建物(賽銭釜がある部屋)は
綾歌郡綾上町で明治時代に建てられた民家を
平成9年に移築復元した建物です。↓
20180820
古民家を真似して建てられていると思っている方が多いかもしれませんが、
わら家の建物は現地で見つけた古民家を譲ってもらって解体し、
そのまま材料を持ち帰って建て直しています。
移築復元はとても大変な作業で古い建物であるために設計図が紛失していたり、
材料が古くて使えないものがあると新しい部材と差し替えて、
資材を全国に探し求めることになったりと、たくさんの人たちが関わって
建てられています。

お盆もやっぱり”うどん”人気

お盆期間中は遠方からはるばる”わら家”へお越しくださるお客様も多いですね。

駐車場で車のナンバーをざっと見渡しても、鹿児島、下関、金沢、八王子、水戸、山形...
と本当に全国各地からお越しいただいていることがわかります。

さらに、韓国、台湾、タイ...といった海外のお客様も。
日本どころか、世界から”うどん”が好まれていることを感じますね。

今日は朝に雨が降って少し暑さも和らいでいますが、それでも30℃越えは必至。

名物の釜あげうどんと並んで、今年のお盆は”冷やしぶっかけうどん”のご注文も増えています。
冷たい麺に、冷たい出汁、そして大根おろしが見た目にも涼しさを感じさせてくれます。

お盆も終盤ですが、ぜひ”わら家”のうどんを食べに来てくださいね!


DSC09021

2018年お盆営業時間について*わら家

2018年のお盆の営業時間についてお知らせしたいと思います(*・ω・)ノ
わら家営業時間(2018盆)
今年のお盆も混雑が予想されます!

スタッフ一同皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。
記事検索
ざいごうどん わら家
わら家
たらいうどんといえばわら家。
四国高松のうどん老舗です。
作り置きのない茹でたてうどんを、古き良き時代の古民家でお出ししています。
リンク
オフィシャルサイト

オンラインショップ

アクセスマップ

拡大する
〒761-0112
香川県高松市屋島中町91
TEL: 087-843-3115
FAX: 087-843-3178
  • ライブドアブログ