わら家*紅葉

屋島スカイウェイへ向かう道沿いから見える
わら家周辺のもみじは段々と色付いてきました。
IMG_5547
まだ店先の方は、青々としているもみじもあります。
IMG_5535
突然ですが、皆さんもみじと楓の違いをご存知ですか?
植物分類上では、もみじと楓は区別しません。
しかし、園芸や盆栽の世界では、「もみじ」と「楓」を
明確に区別します。
葉の切れ込み数、切れ込み具合によって区別しており、
イロハモミジ、ヤマモミジなど葉が5つ以上に切れ込んで
掌状のものをもみじと呼び、それ以外のトウカエデ等の葉が
3つに切れ込んでいるものを楓と呼んでいます。

是非当店でうどんを堪能しながら、秋を感じてみてはいかがでしょうか。

肉ぶっかけうどん*

当店は釜あげうどんをメインとしてやっていますが、
男性の方や若い世代の方に特に人気がある肉ぶっかけうどんがあります。

肉ぶっかけうどんは、2013年の8月からメニューに加わりました。

肉ぶっかけのお肉の味付けの方は当店の特製のお出汁で、
肉ぶっかけ用に味を調えて炊いています。
5(×400)
お値段は、並700円/大890円と少々お高めですが
納得の美味しさですよ。
トッピングの温玉(100円)との相性も抜群です。

おすすめなのでぜひお試しくださいませ。

釜あげうどんと湯だめうどんの違い*

当店は、香川県下でも数少ない釜あげうどんをメインとしたうどん店です。
釜あげうどんは、大きな釜で生麺を湯がき、直接釜から麺を器に取り出し
お客様に提供するうどんです。
そうしますと当然作り置きもできませんので、お客様には常に湯がきたての
うどんを提供できます。
一方、湯だめうどんは生麺を湯がいた後、冷水で洗って玉に取り、
玉になったうどんを温めるという工程になります。

釜あげうどんと湯だめうどんの見た目や召し上がり方は一緒ですが、
作る工程が違うので、食感やコシが違ってきます。
8 (×400)
当店の温かいうどんは釜あげうどんの他に
ぶっかけうどんや生醤油うどん、肉ぶっかけうどんがありますが、
温かいうどんは全て釜あげうどんと同様の工程で
湯がきたてのうどんを提供しています。

是非、熱々の釜あげうどんをお召し上がり下さいませ。
記事検索
ざいごうどん わら家
わら家
たらいうどんといえばわら家。
四国高松のうどん老舗です。
作り置きのない茹でたてうどんを、古き良き時代の古民家でお出ししています。
リンク
オフィシャルサイト

オンラインショップ

アクセスマップ

拡大する
〒761-0112
香川県高松市屋島中町91
TEL: 087-843-3115
FAX: 087-843-3178
  • ライブドアブログ