わら家のお土産*しょう油豆*

皆さんこんにちは
最近昼間が夏並の気温で暑い日があったりと
気温差が激しい日がありましたね

さて、前回しょう油豆のお話の中で少しだけわら家のつきだしのお話させて
もらいましたが、今回はそのつきだしに使用しているお土産のしょう油豆について
詳しくご紹介したいと思います♪
09syouyumame
↑この画像は店頭の方で陳列しているお土産用のしょう油豆なんですけど
左側がたまものしょう油豆(410円)で、
右側がつきだしとしてお出ししている黒川のしょう油豆(680円)です。
特徴として簡単にご説明すると,
たまものしょう油豆は少し甘めでお子さんのおやつにぴったりのお味です。
黒川のしょう油豆は甘みを抑えていて、讃岐地方独特の風味があり、
おかずやお酒のおつまみにぴったりのお味なのですっ。
どちらも賞味期限の方は常温保存で約8か月くらい持ちます。

またプチしょう油豆(210円)もございますっ♪カラフルでかわいいですね
2013062416200000
小さめなのでちょっとしたお土産にもできますし、
お試しで買われるのもいいですね(*´ェ`*)
わら家へお越し下さる多くの方は県外からのお客様が多いので
抵抗される方が多いのかなと思っていたのですが、
沢山のご好評を頂いているので是非召し上がって頂きたいですっ♪

たまもや黒川のしょう油豆は通販でもお買い求めできます
(※残念ながらプチしょう油豆は店頭のみです。。)
おうどんとしょう油豆のお得なセットもございますので
ぜひいかがでしょうか?
わら家⇒ オンラインショップ
       楽天市場

本日から屋島スカイウェイ!

こんにちは(。・ω・)ノ゙
今日から屋島ドライブウェイから『屋島スカイウェイ』へ名前が変わりました♪
そしてそれと同時に以前は歩行者と自転車、原付バイクの通行が禁止されていたのが、
全て通行OKになりました!
屋島スカイウェイの通行料金に関しては引き続き無料です
(※山上駐車場は有料です。普通車300円・二輪車200円)

ペットを連れてお散歩してもOKだそうです!(`・ω・´)
聞いた話では屋島山上まで歩いて約40分かかるらしいですよ。
私もダイエット目的で散歩しようかな。。

先程、わら家のすぐ近くで『屋島スカイウェイ』スタートの式典がありました。

テープカット...

DSC08335

記念植樹...

DSC08341

そして...

DSC08336

早速、たくさんのサイクリストの皆さんが山上を目指してスタート!

今までは「屋島は自動車で行く所」のイメージがありましたが、
これからは自転車の方も増えそうな予感です。

山上への坂を上る前の腹ごしらえに、
山から下りてきた後のお食事に、
わら家のうどんを是非どうぞ~。。。

DSC02022








*しょう油豆*

皆さんっしょう油豆は香川県で伝統的な郷土料理なのはご存じでしょうか?(`・ω・´)

しょう油豆は香ばしく煎ったそら豆を、醤油や砂糖などで作られたタレに浸けこんで
味付けしたものでおかずやお酒のおつまみとして親しまれています!
しょう油豆は皮ごと食べることができますっ♪
この皮には特に食物繊維が豊富に含まれているので
女性の方には特におすすめですねっ(*・ω・)ノ
しかもピーナッツや大豆に比べて低脂肪なのも特徴ですっ

讃岐でしょう油豆を作り始めたのは安土桃山時代からで
醤油の醸造を始めた小豆島が発祥の地であるという説があります♪

しょう油豆の由来は四国八十八ヶ所巡りと関係していると言われていて
昔、遍路を接待するためにそら豆を炒っていたところ、
豆が偶然そばにあった醤油鉢に飛び込み食べてみると美味しかったことから
生まれたと言われています

わら家ではしょう油豆をつきだしとしてお出ししています♪
(お値段は210円です。)
2018.05.13syouyumame
このつきだしのしょう油豆はわら家の店頭のお土産コーナーで
売っている黒川のしょう油豆を使用しています!
こちらのしょう油豆は甘さ控えめなのでおかず感覚で召し上がれる一品です
おうどんと一緒につまんでみてはいかがでしょうか?(*゚▽゚*)

記事検索
ざいごうどん わら家
わら家
たらいうどんといえばわら家。
四国高松のうどん老舗です。
作り置きのない茹でたてうどんを、古き良き時代の古民家でお出ししています。
リンク
オフィシャルサイト

オンラインショップ

アクセスマップ

拡大する
〒761-0112
香川県高松市屋島中町91
TEL: 087-843-3115
FAX: 087-843-3178
  • ライブドアブログ