わら家周辺も紅葉の時期

IMG_8456

2週連続でやってきた台風。
被害に遭われた地域の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

悪天候続きの10月ですが、雨ニモ負ケズ、風ニモ負ケズ、
今年も紅葉の季節が近づいてきました。

上の写真はわら家の南面にあるモミジの木。
この1週間ほどで急ピッチに赤く染まってきました。
店内の窓際の席からも紅葉を楽しみながら、
お食事していただけます。

わら家の紅葉は、四国村全体の紅葉の始まりを告げる目印。
ここ数年、紅葉の”穴場”スポットとして話題になり、
今や”名物スポット”にもなっている四国村。

例年ですと12月上旬に紅葉のピークを迎えますが、
今年は天候不順もあったので、
いつごろ見頃を迎えるのかも楽しみなところです。

こちらでもまた順次お知らせします。

下の写真は昨年の四国村の紅葉の様子です。

紅葉①

紅葉③

紅葉②







周辺イベント③ 11/23は四国村でサーカスフェス SETOラピスト開催

sakasu1 400

11/23は、四国村で“瀬戸内サーカスファクトリー”の創作サーカスフェスティバルが開催されます。
人形や獅子、サーカス、ダンス、お芝居など、四国村は福をもたらす祭りの神様“マレビト”のパフォーマンスで包まれる特別な1日に。

ただいま、前売券も好評発売中です。
詳しくは、瀬戸内サーカスファクトリーHPにて。

なお、11/23は四国村全体で本イベント開催のための特別開村となります。
11:00開村予定で、入村は一律で上記金額となります(通常の散策のみの入村受付はありません)ので、予めご注意ください。
もちろん、わら家は通常通りの営業となりますので、イベントの合間に、絶品うどんも 是非ご賞味くださいね!

sakasu2 400


周辺イベント② 11/18~四国村企画展開催 今回は”お弁当箱”がテーマ

bento1 400

11/18より秋の恒例となった四国村企画展がスタートします。
今回のテーマは「お弁当箱」。

 行楽に欠かせない“お弁当”。
その入れ物となるお弁当箱は、竹の皮から始まり、木を曲げて作ったワッパや竹で編んだ柳行李の箱など、様々な形や素材の入れ物が誕生しています。
中には美しい工芸品の重箱や季節の行事や祭りに使われる専用の弁当箱などもあり、地域の伝統や風習を伝える道具として親しまれています。
今回の企画展では、暮らしを支えた素朴な弁当箱、ハレの日に使われた重箱、ユニークで遊び心ある野点箱など、時代や地域色の豊かな弁当箱を紹介しながら、季節を楽しむ日本の食文化を「入れ物」から想像していただきます。

わら家のうどんと一緒に、晩秋から新年にかけて、四国村の休日をゆっくりとお楽しみくださいね。

bento2 400


記事検索
ざいごうどん わら家
わら家
たらいうどんといえばわら家。
四国高松のうどん老舗です。
作り置きのない茹でたてうどんを、古き良き時代の古民家でお出ししています。
リンク
オフィシャルサイト

オンラインショップ

アクセスマップ

拡大する
〒761-0112
香川県高松市屋島中町91
TEL: 087-843-3115
FAX: 087-843-3178
  • ライブドアブログ